「今の職場では、恋愛なんてあり得ない!」という方へ

「今の職場では、恋愛なんてあり得ない!」という方へ

恋のための転職―それは一見乱暴なようだが、一生を俯瞰で見たならば、正しいことかもしれない。

ここまでのシチュエーションは、仕事場の男性分母が多い方へのアドバイスでしたが、実際には「職場に恋愛対象となる男性なんかいない」と嘆く方も多々いることと思います。

このビジネスタイムラブを実行できるか否かは、職場環境が大きく左右します。もし誰も恋愛対象になりそうもないのなら、このビジネスタイムの恋愛はオススメできません。“獲物のいない砂漠で、それでも獲物が現れるのを待つ”のは、単にムダだからです。

「職場の男性は全員既婚者」「そもそも全く恋愛対象外」「好みの男性はいない」「男性が絶対的に少ない」このようなビジネスシーンにいるのならば、今すぐに外に目をむけてください! 社内はスッパリ切り捨てて、社外へと旅に出かけることをオススメします。

ほかの対策としては・・・思い切って、仕事場を変える、という手もあります。転職によって仕事のモチベーションもあがり、キャリアアップもした!という女性は多々いるもの。ちょっぴり乱暴な作戦かもしれませんが、個人的には「恋のための転職」もオススメしたいなと思っています。

実際、転職が出会いを運んだという例もあります。知人の女性は、10年間同じ会社で働き続け、アフターファイブは必ず合コンに出かけていましたが、運命の相手とは出逢えず仕舞い。ところが10年目にして突然転職を決意したかと思いきや、ビジネスタイムに素敵なパートナーを見つけて、アッサリと幸せになってしまったんです!

今から転職なんてできない〜なんて方は、ぜひ一度考えて見て欲しいなと思います。お給料のこと、今までのキャリア・・・思うところはたくさんあると思いますが、お給料が少し減ったとしても「自由と恋愛を手に入る」と思えば・・・。自由とパートナーのための転職、そんな考え方だって悪くはありません。

人は変われるものです!ココがダメならば、次の場所へ・・そうやって模索しながら、自分にぴったりと来る場所を探してあげることも、時には大切ですよね。これって実は、自分への優しさでもあると思うんです。ぜひ自分のためにも、自分が一番好きな場所を探しに・・・旅に出てみてくださいね!
| 婚約

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。